FC2ブログ

シワが深く刻まれる前に予防できる成分があった 50代で美肌をつくる保湿ケア法

年齢肌に突入したアラフィフ久美子が、肌トラブルの改善には潤いが必要だと痛感。きれいな肌になるためのスキンケア&エイジングケアを紹介しています。

ホーム > シワ・たるみ > シワが深く刻まれる前に予防できる成分があった

シワが深く刻まれる前に予防できる成分があった

005210.jpg

シワはその人の生き様を表すとも言われ、笑いジワなら幸せそうに見えますが、眉間のシワだと怒っているかのように見られますよね。

加齢による皮膚の弾力性の低下によってできるシワは、アラフィフにとっては切実です。

薄くて軽いシワは保湿で消える場合があります。
深いシワにならないように、予防することが重要です。

深く刻まれる前に、保湿ケアを前提として皮膚の張りと弾力性をを取り戻すのです。
シワに働きかける・シワを予防するような成分に注目してみることにします。


*ランキングに参加中
    ↓↓

肌の弾力をつかさどるのはコラーゲン・ヒアルロン酸です。
コラーゲンの生成をサポートするレチノール・ビタミンCなどがあります。

長年に渡って刻まれていく深いシワには、見つけた時の小じわの間に早めにケアして対策をすれば、今後のシワの運命は変わるのです。

他にも、シワを防ぐ成分をあげてみます。

ビタミンE、リコペン、アスタキサンチン、フコダイン、EGF、βーカロテンなどがあります。
いくつか聞いたことのあるような成分名もありますよね。

保湿ケアの念頭に置いて、栄養不足にならずに紫外線も予防し、早め早めに気を付ければ、深いシワの発生を遅らせることができます。


紫外線が肌老化の根本にある原因で、コラーゲン線維を固く変質させコラーゲンの量も減少させます。

そうすると、肌は弾力をなくして、真皮層も薄くなりシワができやすい状態になってしまうのです。

アラフィフが近づいてくると、コラーゲンの量も自然にだんだんと減っていきます。
コラーゲン線維の強化が真皮層へのシワに対しての対策となります。

真皮への働きかけには、コラーゲンという成分がポイントと言えます。
現在、私はシワが深く刻まれないように予防対策として、コラーゲンゼリーを食べています。

 久美子愛用コラーゲンゼリーの話しはこちら  知らなかった こんな美味しいBMペプチド5000で美肌がキープできるなんて


*ランキングに参加中
    ↓↓



関連記事
[ 2015/08/15 10:00 ] シワ・たるみ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人ベスト1アイテム
★アラフィフの管理人イチオシ★ ぷろてか 驚きの保水力でうるおい長持ち!!
ハリと弾力のプロテオグリカンの感想
↓↓
フラコラ プロテオグリカン原液
お気に入りに追加
ブックマークしてもらえると喜びます
◆お気に入りの登録は
Ctrl+Dでできますよ♪
プロフィール

五十久美子

Author:五十久美子
   (いそくみこ)

医療事務員として働くかたわら、
メンタルヘルスやフェイシャルリンパケアセラピストの民間資格も取得。

「加齢に負けない健康的で乾燥知らずのキレイなお肌」を目指して美活中です。
       ↓
  詳しい自己紹介はこちらです

お問い合わせ
管理人へのお便りやメッセ―ジはお気軽にお寄せ下さい。
こちら⇒メールフォーム
免責事項
管理人久美子からのお願い    ⇒免責事項