FC2ブログ

肌荒れで困った時のケアはこの成分配合で 50代で美肌をつくる保湿ケア法

年齢肌に突入したアラフィフ久美子が、肌トラブルの改善には潤いが必要だと痛感。きれいな肌になるためのスキンケア&エイジングケアを紹介しています。

ホーム > スポンサー広告 > 肌荒れで困った時のケアはこの成分配合でホーム > 敏感・乾燥肌 > 肌荒れで困った時のケアはこの成分配合で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

肌荒れで困った時のケアはこの成分配合で

220870.jpg

肌荒れや肌トラブルで悩んでた経験のある私にとって、この時期の乾燥した秋冬は苦手です。

中国からのPM2.5や秋の花粉などアレルギーも肌荒れに関係してきますよね。

赤みやかゆみ・ヒリヒリするなんてことになってきたら要注意です。

本当に肌荒れがひどい時は皮膚科へ行くべきでしょうが、なんとか軽いうちに自宅でケアしたいものです。

私は医薬部外品の「ビーケーエイジ」というケア製品を使っていますが、このケア製品にはトラネキサム酸という薬用成分が配合されているのですね。

今日は、あれ?肌荒れかも・・と思う方に、肌荒れ予防成分とはどのような成分なのかをお伝えします。


*ランキングに参加中
    ↓↓

私が愛用しているビーケーエイジは持田ヘルスケアという会社が作っておられるのですが、持田製薬という薬品グループの会社です。

だからと言って医薬品ではありませんよ。

皮膚科で処方されるような薬ではなく、あくまでも医薬部外品。

医薬部外品は炎症を治すような薬品ではなく、肌荒れや肌トラブルを防ぐ目的で毎日使うケア製品です。

肌荒れが起こりやすいこの時期からは、肌トラブルを防ぐ薬用成分が配合されていることに気をつけてスキンケア商品を選ぶと良いですね。


ビーケーエイジには、そのような成分でもあるトラネキサム酸という薬用成分が入っています。

 ビーケーエイジの紹介記事はこちら  敏感肌の私にも合ったビーケーエイジの肌荒れ防止成分


トラネキサム酸は、抗炎症作用や抗アレルギー作用があって、かゆみや腫れなどもおさえます。

おまけに美白作用もあると言われています。


他にも、肌荒れ予防の薬用成分には、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムアラントインなどがあります。

ビタミンEトコフェロール作酸エステルなども肌荒れの修復を手伝う成分です。

今、お使いのケア商品の成分を、一度調べてみられるのも良いかもしれませんね。

肌荒れや肌荒れを治療しなければならなくなる前に、日々のケアで薬用成分入りかどうかチェックしてみて下さい。


肌トラブルを起こさないように、普段から肌を洗い過ぎたりこすり過ぎたりしないようにしましょう。

皮膚には肌を守るバリア機能があるのですが、W洗顔やピーリングなどやりすぎるとその機能も低下してしまいます。

そうなると炎症も起きやすくなって、肌トラブルを招きます。


そして、しっかり保湿もして乾燥から肌を守り、肌の老化ともなる酸化を防ぐために紫外線からも守りましょう。


トラブル肌に悩む前に、肌トラブルを防ぐ薬用成分配合の化粧品を試してみることも、肌のコンディションを整えていく方法の一つでもあるのですね。


*クリックして頂けると嬉しいです♪
    ↓↓


関連記事
[ 2015/12/09 22:58 ] 敏感・乾燥肌 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
管理人ベスト1アイテム
★アラフィフの管理人イチオシ★ ぷろてか 驚きの保水力でうるおい長持ち!!
ハリと弾力のプロテオグリカンの感想
↓↓
フラコラ プロテオグリカン原液
お気に入りに追加
ブックマークしてもらえると喜びます
◆お気に入りの登録は
Ctrl+Dでできますよ♪
プロフィール

五十久美子

Author:五十久美子
   (いそくみこ)

医療事務員として働くかたわら、
メンタルヘルスやフェイシャルリンパケアセラピストの民間資格も取得。

「加齢に負けない健康的で乾燥知らずのキレイなお肌」を目指して美活中です。
       ↓
  詳しい自己紹介はこちらです

お問い合わせ
管理人へのお便りやメッセ―ジはお気軽にお寄せ下さい。
こちら⇒メールフォーム
免責事項
管理人久美子からのお願い    ⇒免責事項


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。